モルディブ

部屋から数歩行けばそこは楽園!? 陸上コテージ「サンセット・ビーチヴィラ」で快適ステイ

2018年10月20日(土)深夜0時放送、TBSのさま〜ずさんの番組「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート!」内で「モルディブ 1島1リゾートSP」で紹介されたリゾートです。

今回のモルディブ仕事旅ではリゾート選びを最優先!ボリフシ島の5つ星リゾート「ジュメイラ・ヴィタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)」に6泊しました。

ラグーンやビーチに直接アクセスできるオープンエアのゴージャスなヴィラはもちろん、5つ星ダイビングセンターや天然素材を使ったスパ、なんとモルディブ初の人工アイススケートリンクまであるんです。(常夏でアイススケート!)その他、フィットネスやウォータースポーツなど、毎日様々なプログラムがあって、何泊しても飽きません。そして、お食事もアジア風、インド風、西洋風・・・と多種多様な取り揃えがあり、水上レストランやバー、マハラジャスタイルまで楽しめるこのリゾートジュメイラ・ヴィタヴェリ

こちらの3種類のお部屋に泊まったのですが、それぞれ魅力あるお部屋だったので、ご紹介しますね。

今回のお部屋は、「サンセット・ビーチヴィラ」。こちらは想像以上に良かったお部屋!

ビーチと共に過ごす生活がここにある「サンセット・ビーチヴィラ」

(引用元:https://www.booking.com/)

サンセット・ビーチヴィラは、水上ではなく陸地にあるお部屋です。日本人や韓国人は「モルディブといったら水上コテージ」のイメージを特に強く持っているため、水上コテージを好む傾向にあるそうだけど、実はヨーロピアンの旅行者や、お子さま連れのファミリー旅行にはこのビーチヴィラのほうが人気なんですって!

私も宿泊前は「いやいや、絶対水上コテージでしょ!」と思っていたんだけど、実は泊まってみて・・・このビーチヴィラの魅力にハマりました。(笑)

ビーチに直結するお部屋は木々や塀で仕切りがしてあって、プライバシーは完全に守られています。その上ジュメイラ・ヴィタヴェリでは、全室プール付きなので、ビーチもプールも両方楽しめるんです。

こちらは、専用のスイミングプール。結構長い!15メートルくらいと言っていたかな?プールのそばには、シャワーがあり、プールやビーチで汗をかいた後はサッと流して、室内に入れます。

こちらは、ビーチに続くお庭の一角にあるパティオ弾力のあるベッドのような作りになっていました。壁がないので、風が通り抜けて涼しいんです。ここでPCワークに没頭してました。

パソコンで資料作成も。南の島でも、お仕事モードに切り替えたら超集中できちゃう!

室内に入るとまずは、マスターベッドルームがあります。天蓋つきのキングサイズベッドと、落ち着いた色合いの家具。爽やかな風が通るので、エアコンをつけなくても気持ちがいいんです。

ロマンティックなベッドは、寝心地は抜群。でもこの天蓋はお姫様気分を味わうためではなく、現実的な虫除け機能・・・蚊がね、、、多いんですよ。

ベッドルームの奥には、広々としたドレッシングエリア
シンクなど、身支度に必要なものはすべて2揃い備えられていました。そして、こちらには旅の荷物をすっきりしまえる大きなワードローブがあり、荷物の整理にお役立ちでした。

大理石でできていておしゃれ。

ドレッシングルームから外へ数歩進んだ場所にあるバスタブ。気分は露天風呂?!(ドレッシングルーム横にシャワーあり)

こちらサンセット・ビーチヴィラは、大人2人が1泊して約10万円というお値段サンライズ・ウォーターヴィラと同等のランクですね。

モルディブではリゾート代(宿泊費)には投資が必須ですその代わり、ハワイのように「ブランド物を大量買い!」ということもないし(ずっと島の中だけで過ごすので買う物がない笑)、朝食代は含まれているので、「飲食に大出費」なんてこともありません。

リゾートへの支払いは、その環境の中に身を置くための費用だと思っています。今回のお部屋の場合は「自分専用のビーチを持った生活」を試してみるためのお代ですね。支払う価値のある素晴らしい生活でしたよ~!

お部屋から直接ビーチへ!水着に着替えて、駆けだせば、そこはもう楽園

朝目覚めて、ベッドを出たその足で、プールやお庭を抜けて、木々の間の小道を数歩進めばそこは・・・・

見てください!この美しすぎる海を!!!

信じられないほど透明な海と、さっらさらの白い砂。

何ココ?天国???

そんな衝撃をうける光景が、ヴィラから数歩の距離にあるんです。それがモルディブ、5つ星リゾートジュメイラ・ヴィタヴェリの中でも、ビーチ直結のお部屋サンセット・ビーチヴィラ

こちらのお部屋は、水上コテージサンライズ・ウォーターヴィラより、活動的にしてくれるお部屋でした。何といっても、お部屋からすぐに極上のビーチへ行けることが魅力ですね朝起きて、ビーチを散歩して、食事をしたら水着に着替えてひと泳ぎ。パレオを羽織って、パティオでゆったりしてから、もうひと泳ぎなんてこともできちゃう。

もちろん、お部屋にはWiFiが完備されているから、お仕事するにも最適ですよ。

ゆったりリラックスタイムも、ビーチでアクティブタイムも、しっかりお仕事タイムも・・・全て叶えてくれるのがサンセット・ビーチヴィラなのです。

このお部屋も、素晴らしかったなぁ。また泊まりたいっ!!

今回は、サンセット・ビーチヴィラをご紹介しました。次回は、ついに「オーシャン・スイート」をご案内します!お楽しみに。

 

 

「ジュメイラ・ヴィタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)」

South Male Atoll, 20219 マレ, モルディブ
Website: ジュメイラ公式サイト

「旅」×「シゴト」をテーマにした「アドタビ」をご訪問いただき、ありがとうございます!編集長の鈴木実歩です。

現在私は、女性のためのコーチング/起業コンサルタント/プロデューサーとして豊かな人生を送る女性の応援をしています。都内ではシゴト中心の充実した毎日を送り、月に1度は国内外を楽しく旅し、「時間にも場所にもとらわれない、新しい働き方」を実現しています。

大嫌いな満員電車に乗り続けていた10年間の会社員生活から、好きな仕事で生きる生活にあっという間にシフトとしたその人生の転機をデザインする方法・未来をシフトするメソッド「7日間の動画レッスン」にまとめてプレゼントしています。よかったら受け取ってくださいね。

こちらにご登録いただくと、すぐに1つ目の動画レッスンが届きます。

世界のどこかで合流できる仲間がどんどん増えていくことが楽しみです!