台湾

48時間の台湾滞在!ローカルに溶け込む旅先での過ごし方と台湾式シャンプー

今回は、思い立って前日の夜に航空券と宿を取り、台湾に行ってきました!

2018年10月27日(土)の夕方台湾に到着し29日(月)の朝には日本に戻るという二泊三日の週末弾丸・台湾仕事旅です。

前回の記事では、「同性婚合法化」にゆれる台湾を私の視点でお伝えさせてもらいました。台湾2日目の本日は、私の海外旅行先での過ごし方と台湾式シャンプーをレポートします。

 

海外ひとり旅ならどう過ごす?その国に溶け込むと見えてくる世界

私、ひとり旅は、観光地に行くよりも、その国で暮らすように過ごすのが好きなんです。

今回の仕事旅でも、宿泊先はホテルではなくAirbnb(民泊)にしました。民泊って、普通に住宅街の中にあることが多くて、まさにその国の日常を体験するのに最適なんです。

上の写真は、今回泊まった先のリビングです。可愛い!台湾人のインテリアデザイナーが運営するAirbnbだったので、リビングもベッドルームもバスルームも、フルリノベートされていてとてもおしゃれでテンションが上がりました。

その様子は初日のVlogにアップしてます。

 

さて、台湾2日目ですが、午前中はお部屋で仕事を。

ネット環境とパソコンさえあれば、すぐに仕事できるので、私は旅に出ていてもいつもと変わりなく「お仕事時間」を作ります。

むしろ旅先で受け取ったインスピレーションやその場所の様子など、時差なくアウトプットしたいから、「感じたことを即出し!」するイメージです。東京に帰ったら、すでに走っている企画や新しいイベントなど、別の仕事がありますからね。ちょっとでも時間をみつけて、アウトプットしています。

仕事で頭が疲れてきたら、Airbnbのお部屋を出て、ローカルエリアをお散歩します。すると、その国の日常の風景が広がっているんです。

今回の場合は、滞在先の下にはカフェがあって、そのカフェの前で朝の運動をしている方々と出会いました。日本でいうところの「ラジオ体操」のような感じなのかな?地域住民の方が集まって、全員で運動して、最後にはみんないい笑顔でした!

カフェでコーヒーを買ったところ、お店の人がきさくに話しかけてくれて、しばらくおしゃべりをしていました。上の写真はカフェの店長さんです。

その後は、ローカルな人たちが行くお店でお昼を食べ、ヘアサロンでシャンプーをしてもらいました。(実は、台湾に来たらサロンでシャンプーをしてもらうことを決めていたのです。詳しくは後ほど)

ここまでが、台湾2日目の日中の様子なのですが・・・なんとすべて徒歩5分以内の出来事でした!!

観光地に行くわけでもなく、グルメを探し求めるのでもなく、その国の日常に溶け込んで暮らすように過ごすのは、私が一番リラックスでき、エネルギーチャージできる海外での過ごし方です。

こうして過ごすと、東京と変わらないんじゃ?と思われるかもしれませんが、全然違うんですよ!その場所、その国、その文化から受け取る情報って、やっぱり膨大なんですね。頭のアンテナがピンピンたちます。

観光地に行って、異文化を満喫して、とても元気に帰国できる方はそれでいいと思います。でも、海外旅行に行って疲れて帰ったという経験があるなら、海外旅行を嫌いになる前に一度「暮らすように過ごす」ことも試してみてはどうでしょうか?

「髪はサロンで洗ってもらうもの!」驚きの台湾シャンプー事情 
 

台湾の子たちって髪を洗うためにヘアサロンに行くって知っていました?

日本では、ヘアカットやトリートメントをしにサロンに行ったとき、シャンプーもしてもらうイメージですが、台湾ではシャンプーのためだけにサロンに足を運ぶそうです。びっくり!

特に「デートの前」や大切なイベントの前には、かならずサロンシャンプーするんだとか。さらに、常連さんの中には「マイシャンプー」をサロンに常備されている方もいらっしゃるそうです。

そして、台湾式シャンプーはやり方も日本とは違います。

日本では、シャンプー台に移動して、寝そべった状態でシャンプーしてもらいますが、台湾式ではシャンプー台に移動せず鏡の前に座った状態でシャンプーを始め、泡でもこもこにしちゃうんです!

鏡の前に座っている状態だから、その泡だらけの自分の頭がよく見えるんです。美容師さんによっては、シャンプー中に髪をミッキーマウスのようにしてくれたり、逆立ててくれたりしてくれるそうです。面白いですよね^^

(引用元:https://tabilover.jcb.jp/)

台湾式シャンプーでは、頭皮マッサージや肩、ハンドマッサージなどが含まれていることも多く、シャンプーの後はリラックスタイムです。そして、髪をブローし、セットまでしてくれます。サロンによっては、編み込みやアップスタイルなどのヘアセットもしてくれるところもあるそうです。

この「座ったままの台湾式シャンプー」を体験したくて、私もサロンに行ってみたのですが、そこでは日本と同じくシャンプー台でやるシャンプーでした。ちょっと残念でしたが、髪はサラサラになりセットもしてもらえて気分すっきり!

台湾旅行するなら、台湾式シャンプーを体験してみてもいいのではないでしょうか?

台湾2日目のVlogはこちら>>

Vlog以外の動画もアップしていますので、YouTubeのチャンネル登録もどうぞよろしくお願いします。 
 
>> 鈴木実歩のYouTubeチャンネルはこちら 

今回は、私の海外旅行での過ごし方と台湾のシャンプー事情をレポートしました。次回は、有名な観光地九份で「記憶はねつ造だ」と気づいた出来事をシェアします。お楽しみに。

「旅」×「シゴト」をテーマにした「アドタビ」をご訪問いただき、ありがとうございます!編集長の鈴木実歩です。

現在私は、女性のためのコーチング/起業コンサルタント/プロデューサーとして豊かな人生を送る女性の応援をしています。都内ではシゴト中心の充実した毎日を送り、月に1度は国内外を楽しく旅し、「時間にも場所にもとらわれない、新しい働き方」を実現しています。

大嫌いな満員電車に乗り続けていた10年間の会社員生活から、好きな仕事で生きる生活にあっという間にシフトとしたその人生の転機をデザインする方法・未来をシフトするメソッド「7日間の動画レッスン」にまとめてプレゼントしています。よかったら受け取ってくださいね。

こちらにご登録いただくと、すぐに1つ目の動画レッスンが届きます。

世界のどこかで合流できる仲間がどんどん増えていくことが楽しみです!